IAIIAI:creative agency

「アイ・エイ・アイ」:IAI

 「サントリー美術館」

 東京都港区赤坂9丁目・東京ミッドタウン内
「東京ミッドタウン」21世紀の日本を代表する街、
世界に類を見ない独創的な街が誕生しました。



平成19年3月30日「新美術館」は六本木の東京ミッドタウンにオープンしました。
1961年に東京・丸の内に開館、1975年には赤坂見附に移転し、活動を続けてまいりましたが、2004年12月末をもって休館に入り、2年余の準備期間を経て(着工2004年5月)、六本木で新しいスタートを切ることとなりました。

1961年開館以来の基本理念である「生活の中の美」は継承しつつ、今回は新しい時代の美術館の活動指針としてミュージアムメッセージ「美を結ぶ・美をひらく」を掲げます。
建築家 隈 研吾氏の「伝統」と「現代」の融合をテーマに、都市の中の「居間」としての美術館が誕生です。

「サントリー美術館」の施設概要

サントリー美術館
(全体面積4,700u・展示面積1,000u) 地上6階

開催中の展覧会

「扇の国、日本 展」 せんすがいいね。 (2018 11/28〜2019 1/20) 展覧会は終了しました。
  
「河鍋暁斎 その手に描けぬものなし」 (2019 2/6〜 3/31) 開催。

   「左脳と右脳でたのしむ 日本の美」(仮称) (2019 4/27〜 6/2) 次開催予定。
「遊びの流儀 遊楽図の系譜」(仮称) (2019 6/26〜 8/18) 次開催予定。
「美濃の茶陶」(仮称) (2019 9/4〜 11/10) 次開催予定。
 
   


ご意見ご感想はyashio@mui.biglobe.ne.jp

「アイ・エイ・アイ」:IAI HOME BACK
Copyright © 2002-2019 Yashio.ALL Rights Reserved.