IAIIAI:creative agency

「アイ・エイ・アイ」:IAI

「サントリー美術館」

東京都港区赤坂9丁目・東京ミッドタウン内
「東京ミッドタウン」21世紀の日本を代表する街、世界に類を見ない独創的な街が誕生しました。


サントリー美術館開館記念特別展
「ビオンボ BIOMBO/屏風 日本の美
2007 9/1〜10/21展覧会は終了しました。


BIOMBOとは、「ビオンボ」と発音し、ポルトガル語やスペイン語で「屏風」を意味します。
日本の屏風が近世初期の南蛮貿易で輸出の品として盛んに海を渡り、西欧にもたらされたことを示している言葉です。開館記念特別展と題した本展では、屏風の変遷をたどるとともに《屏風の成立と展開》《儀礼の屏風》《BIOMBOの時代 屏風にみる南蛮交流》《近世屏風の百花繚乱》《異国に贈られた屏風》《海を越えた襖絵と屏風絵》という多角的なアプローチで屏風の魅力に迫り、貴重な名品をご覧いただきます。屏風がたどった歴史や、もとめられた機能、とくに文化交流の側面で屏風が果たした役割に光をあてつつ、グローバルな視野から屏風の再検証を試みる展覧会です。今回は、江戸幕府がオランダに贈った屏風10件が、初めて日本に里帰りするほか、現在海外の美術館に分蔵されているかつては一連の作品であった屏風の名品などを一堂に展示します。

《祇園祭礼図屏風》
狩野元信 筆《四季花鳥図屏風》 左隻
狩野元信 筆《四季花鳥図屏風》 右隻

《祇園祭礼図屏風》


サントリー美術館蔵
重要文化財
《四季花鳥図屏風》 左隻
狩野元信 筆
白鶴美術館蔵
重要文化財
《四季花鳥図屏風》 右隻
狩野元信 筆
白鶴美術館蔵



巡回先:大阪市立美術館 2007 10/30〜12/16


主催:サントリー美術館・日本経済新聞社
後援:アメリカ大使館・オランダ王国大使館・駐日韓国大使館 韓国文化院・ドイツ連邦共和国大使館 協力:日本航空

ご意見ご感想は  yashio@mui.biglobe.ne.jp

「アイ・エイ・アイ」:IAI HOME NEXT BACK
Copyright © 2002-2007 Yashio.ALL Rights Reserved.