IAIIAI:creative agency

「アイ・エイ・アイ」:IAI

 「横須賀美術館」

 〒239-0813 神奈川県横須賀市鴨居4丁目1番地
 
http://www.yokosuka-moa.jp

平成19年4月28日神奈川県立観音崎公園内にオープンしました。
海と緑に囲まれ自然とアートを一緒に楽しめる新名所が誕生します。
日本の近代・現代を中心とした所蔵作品をご紹介するほか、年に5回程度の企画展を開催、週刊新潮の表紙絵で知られる谷内六郎の作品を展示する別館もあります。
また、手や体を動かしながら美術の面白さに触れる参加体験型のプログラムも積極的に提供予定です。
建物は、周辺の環境に配慮して約半分を地下に埋め込み、自然と一体化した造りとなっています。屋上広場と海の広場からは東京湾を一望できますので、美術作品だけでなく自然もお楽しみ頂けます。

建築家 山本理顕氏の設計です。自然環境と共存、地形と一体化した海の見える美術館の誕生です。

「横須賀美術館の施設概要」
(敷地面積22,000㎡・延床面積12,000㎡) 地上2階・地下2階

  

<参加者募集中>
夏休み 中学生のための美術鑑賞教室 2018
 「中学生のための鑑賞ガイド」
夏休みの宿題をがっちりサポート!!
夏休みの宿題、調べ学習に役立つ「中学生のための鑑賞ガイド」の配布や、学芸員といっしょに館内や展示室を見る「中学生のための鑑賞教室」を行います。
鑑賞ガイドを使って「美術館見学レポート」「展覧会鑑賞レポート」など、夏休みの宿題を完成させよう!
  配布期間:  7月21日(土)~8月31日(金)
美術館受付で配布を行います。(なくなり次第配布を終了)
詳細、お問い合せ: 046-845-1211


<参加者募集中>
 「中学生のための鑑賞教室」
学芸員といっしょに館内や展示室を見てみよう!
    日時: 8月11日(土)~8月19日(日) 11:00~
(8/11、12、18、19の土日は、13:00からも開催。約1時間を予定)
参加方法:  美術館情報スペースに、観覧券(中学生は無料)をお持ちのうえ、集合してください。
(保護者の方も参加可能です。〔要観覧券〕)
詳細、お問い合せ046-845-1211(代表)


<参加募集中>
「三沢厚彦 ANIMALS IN YOKOSUKA」関連企画

「観音崎自然博物館学芸員によるトーク」
日時:  2018年8月18日(土) 14時~
   場所: 横須賀美術館 1階展示室
参加方法: *申込み不要、直接会場(1階展示室)にお越し下さい。参加には観覧券が必要です。
詳細、お問い合せ: 046-845-1211


<参加者募集中>
障碍児者向けワークショップ

8 月の 「みんなのアトリエ」
障害の種類や程度にかかわらず、ご家族と一緒に楽しむことができる「みんなのアトリエ」!講師の後藤敦史さんと、ご自宅ではなかなか体験できない大胆な創作活動に取り組んでみませんか? 毎月第3土曜日に開催していますので、はじめての方も、常連の方もぜひご応募ください。 8月は、みんなで大画面に絵を描きます。
日時: 8月18日(土)みんなで大画面に絵を描いてみよう!
いずれも活動は14:00~15:00(1時間程度)
※9月以降の「みんなのアトリエ」については、
こちら。(PDF)をご参照ください
(PDF)については、お問い合わせください。

   場所: 横須賀美術館 ワークショップ室
   講師: 後藤敦史(イラストレーター、造形作家)
   対象: 20歳以下の障害児者
※きょうだいも制作に参加できます
   定員: 10名程度
  ※必ず付き添いをお願いいたします
参加費: 無料
その他: 汚れてもよい服装でご参加ください
参加方法:  事前申込制。
希望日、郵便番号、住所、電話番号、人数、氏名(障害児者のほか、きょうだい、付き添いの方の氏名)、
年齢(障害児者ときょうだいの方)を明記の上、ハガキもしくはEメールでお申し込みください。
メールの場合は、件名に「みんなのアトリエ」と明記してください。また、お差し支えなければ、
障害児者の方の障害の種類や症状等を簡単にお書き添えください。
応募多数の場合は抽選となります。締切は各活動の10日前です。
定員に満たない場合は、締切後も受け付けますので、前日までにお電話でお問い合わせください。
*手話通訳や要約筆記が必要な場合は事前にご相談ください
詳細、お問い合せ: 046-845-1211


<参加者募集中>
美術館ボランティアすかび隊企画イベント

「海の広場でTシャツペインティング」
横須賀美術館では、市民に親しまれる美術館を目指して、ボランティアの方々とともに、誰でも参加できる、楽しいイベントを企画しています。今回は、美術館前の海の広場で、自分で持ってきたTシャツにお絵かきするイベントを開催します。Tシャツは着たままでも脱いで描いてもOK。せっかく芝生の広場でやるので、汚れることを気にせずにのびのびと絵具を塗りたくってみよう。暑さしのぎの水遊びミニコーナーもあるよ!
日時: 平成30年8月19日(日)※荒天(高温含む)中止
①10:00~11:30
②13:00~14:30
(気温等を勘案し、開催時刻をずらしたり、時間を短くして行う場合があります。前日にHPを再度ご確認ください)
   場所: 横須賀美術館 海の広場
   対象:  どなたでも(小学2年生以下は保護者同伴のこと)
   定員: 各回先着200名
参加費:  無料
   持ち物: いらないTシャツ、汚れてもよい服装(Tシャツを着て描く場合は下着にも染みます)、
着替え。暑さおよび日焼け対策は各自でお願いします。
参加方法: 当日先着制(9時~全ての回の整理券配布)

当日ボランティア募集:  イベントの開催に合わせて、
イベント当日にお手伝いをしてくださるボランティアを募集します。
8月10日(金)までに、住所・電話番号・氏名・年齢・簡単な動機を明記の上、
「当日ボランティア係」へメールでお申し込みください。
詳細は、こちらから別途ご連絡いたします。
詳細、お問い合せ: 046-845-1211


<参加者募集中>
「夏の野外シネマパーティー」
「ソング・オブ・ザ・シー 海のうた」(日本語吹替版)
移動映画館のキノ・イグルーが企画する横須賀美術館でのシネマパーティー、なんと今年で10周年!恒例となりました海の広場での野外上映会を今夏も開催いたします。 今回は、アニメ界のアカデミー賞と言われるアニー賞に7部門でノミネート、2015年東京アニメアワードフェスティバルではグランプリを受賞したアニメーション映画『ソング・オブ・ザ・シー』を上映いたします。 妖精の母親と人間の父親の間に生まれた兄妹。妹が生まれた夜、母は家族を残して突然海へと姿を消してしまいます。母が残した“うた”を頼りに始まる幼いふたりの大冒険!アイルランド神話の壮大な物語の先に、二人が選んだ未来とは―。 子どもも大人も一緒に楽しめるよう、日本語吹替版での上映となっています。
   『ソング・オブ・ザ・シー 海のうた』2014年 / アイルランド他 / 93分 / 監督:トム・ムーア
日時: 2018年8月25日(土)、26日(日) 18時50分~20時半頃
企画: キノ・イグルー
会場: 横須賀美術館・海の広場(雨天時→ワークショップ室)
定員: 野外のため特になし
(雨天時→館内で先着50名程度。整理券配布予定)
       参加費:  無料
参加方法: 当日自由参加
※当日は、飲食物の移動販売等あり。敷物、飲食物の持ち込み可。
詳細、お問い合せ: 横須賀美術館 046-845-1211(代表)


<参加募集中>
「中園孔二展関連事業 哲学カフェ

「海の見える哲学カフェ
中園孔二さんの作品についておしゃべりしよう!」

このたび横須賀美術館では、ファシリテーターにアーダコーダ講師の清水将吾さんをお迎えし、下記のとおり哲学カフェを開催いたします。 「哲学カフェ」とは、あるテーマについて答えの出ない問いを参加者が持ちよって、対話をすることです。 今回は多彩な技法、画題で絵を描く中園孔二さんの作品を題材にして、参加者が感じたり思ったことを言葉にしたり絵に描いたあとに対話します。 初心者大歓迎ですので、ぜひ参加してみてください。
日時:  2018年9月22日(土) 13時~16時
   場所: 横須賀美術館 ワークショップ室、所蔵品展示室
   講師: ファシリテーター:清水将吾氏(アーダコーダ講師、立教大学兼任講師)
対象: どなたでも(親子で参加可)
定員: 抽選 30 名
参加費: 300 円+所蔵品展観覧券
参加方法: 事前申込制。
参加希望の方は、代表者の郵便番号・住所・電話番号、参加者全員の氏名・年齢を明記の上、
ハガキかEメールで「哲学カフェ」係までお申し込みください
(メールの場合は標題に明記)。9月6日(木)必着。
   託児申込: 託児(1歳以上の未就学児)希望者は、
「託児希望」の旨と子どもの人数・年齢・性別を申込時にあわせてお知らせください。
(応募多数の場合は抽選5名)
※ワークショップ時に手話通訳や要約筆記が必要な場合は、 申込時にご相談ください。
詳細、お問い合せ: 046-845-1211


<参加者募集中>
「モダンアート再訪 ダリ、ウォーホルから草間彌生まで 福岡市美術館コレクション」関連事業
 「福岡市美術館コレクション形成史―最強コレクションの作り方」
本展出品の全作品を所蔵する福岡市美術館は1979年開館。現在までの所蔵作品数は16,000点に及びます。質量ともに国内屈指の規模を誇る同館のコレクションが、いかにして形成されたか、その歴史と知られざる収集秘話をお話いただきます。
    日時: 2018年 9月30日(日) 14時~15時
場所: 横須賀美術館 ワークショップ室
   講師: 山口洋三(福岡市美術館学芸係長)
対象: どなたでも
定員:  40名(当日先着制。参加無料)
※ワークショップ時に手話通訳や要約筆記が必要な場合は、申込時にご相談ください。
詳細、お問い合せ: 046-845-1211


<参加者募集中>
「モダンアート再訪 ダリ、ウォーホルから草間彌生まで 福岡市美術館コレクション」関連企画
 「ハーバリウムで表現する私だけのモダンアート」
色とりどりのドライフラワーを透明なオイルとともにボトルに詰めた「ハーバリウム」。今回は、「モダンアート再訪」展を鑑賞したあと、お気に入りの出品作品を選び、そのイメージをもとに、自分だけのハーバリウム作りに挑戦します。
    日時: 2018年 10月14日(日) )①10時30分~12時00分
                                            ②14時00分~15時30分 (2回とも同内容)
場所: 横須賀美術館 ワークショップ室
   講師: 小野光里(HAP Cafe&Bar主宰、日本ハーバリウム協会認定講師)
対象: 中学生以上
定員:  抽選各回 20 名
   参加費: 1人1000円(別途、観覧券が必要です)
   参加方法: 事前申込制
参加希望の方は、希望日時、参加人数、代表者の郵便番号・住所・電話番号、参加者全員の氏名・年齢を明記の上、
ハガキかEメールで「ハーバリウムWS」係までお申し込みください
(メールの場合は標題に明記)。1通の申込で4名まで。9月30日(土)必着。
託児申込: 託児申込:託児(1歳以上の未就学児)希望者は、
「託児希望」の旨と子どもの人数・年齢・性別を
申込時にあわせてお知らせください。(応募多数の場合は抽選5名)
※ワークショップ時に手話通訳や要約筆記が必要な場合は、申込時にご相談ください。
詳細、お問い合せ: 046-845-1211


<参加者募集中>
「モダンアート再訪 ダリ、ウォーホルから草間彌生まで 福岡市美術館コレクション」関連企画

「学芸員によるギャラリートーク」
学芸員と一緒に会場を回ります。見どころをわかりやすくご紹介します。
日時: 2018年10月20日(日) 14:00~
参加方法: 申込み不要
直接会場(1階展示室)に集合。要観覧券。
詳細、お問い合せ: 046-845-1211


<参加者募集中>
「モダンアート再訪 ダリ、ウォーホルから草間彌生まで 福岡市美術館コレクション」関連企画
 「学芸員による親子向けギャラリートーク」
モダンアートでは、夢の中の世界を描いた作品がたくさんあります。アーティストたちは、どんな夢を出発点に絵を描き始めたのでしょう? 「夢」をキーワードに、モダンアートを読み解きます。
    日時: 10月20日(土)14時~
             場所: 横須賀美術館 ワークショッ室
   対象: 5歳から小学生の子どもとその保護者
   定員: 抽選 5 組
参加方法:  *参加無料
事前申込制
参加希望の方は、希望日時、参加人数、代表者の郵便番号・住所・電話番号、
参加者全員の氏名・年齢を明記の上、
ハガキかEメールで「親子ギャラリートーク」係までお申し込みください
(メールの場合は標題に明記)。1通の申込で4名まで。10月6日(土)必着。
詳細、お問い合せ046-845-1211(代表)


場所:横須賀美術館・ワークショップ室
お問い合せ:046-845-1211(代表)
046-845-1212 (展覧会・イベントなどについて)

横須賀美術館開催展
三沢 厚彦―ANIMALS IN YOKOSUKA (2018 6/30~ 9/2)開催。
「平成30年度 第 2 期所蔵品」展 (2018 7/14~ 9/30) 開催。
平成 30 年度所蔵品展 「平成30年度 第 2 期所蔵品」展 特集:中園孔二展 (2018 7/14~ 9/30) 開催。
谷内六郎<週刊新潮 表紙絵>展 「どうぶつ大行進」 (2018 7/14~ 9/30)開催。


ご意見ご感想は  yashio@mui.biglobe.ne.jp

「アイ・エイ・アイ」:IAI HOME BACK
Copyright © 2002-2018 Yashio.ALL Rights Reserved.