IAIIAI:creative agency

「アイ・エイ・アイ」:IAI

 「横須賀美術館」

 〒239-0813 神奈川県横須賀市鴨居4丁目1番地
 
http://www.yokosuka-moa.jp

平成19年4月28日神奈川県立観音崎公園内にオープンしました。
海と緑に囲まれ自然とアートを一緒に楽しめる新名所が誕生します。
日本の近代・現代を中心とした所蔵作品をご紹介するほか、年に5回程度の企画展を開催、週刊新潮の表紙絵で知られる谷内六郎の作品を展示する別館もあります。
また、手や体を動かしながら美術の面白さに触れる参加体験型のプログラムも積極的に提供予定です。
建物は、周辺の環境に配慮して約半分を地下に埋め込み、自然と一体化した造りとなっています。屋上広場と海の広場からは東京湾を一望できますので、美術作品だけでなく自然もお楽しみ頂けます。

建築家 山本理顕氏の設計です。自然環境と共存、地形と一体化した海の見える美術館の誕生です。

「横須賀美術館の施設概要」
(敷地面積22,000㎡・延床面積12,000㎡) 地上2階・地下2階

  

<参加者募集中>
「谷内六郎〈週刊新潮 表紙絵〉展 昭和というたからもの」関連事業
「知ろう、つくろう、キャッチコピーの世界
~結構カンタン、案外ムズカシイ~」

コピーライターの岩崎亜矢さんによるワークショップです。谷内六郎〈週刊新潮 表紙絵〉に登場する昔なつかしい道具や、自分の幼い頃の記憶を元に、コピーをつくってみませんか? 講師からキャッチコピーの作り方を教わり、自分でも何本か作ります。他の参加者のコピーや、講評を通して、新たなものの見方に気づくことができるでしょう。初心者も大歓迎。限られた言葉で、人にメッセージを伝える面白さを体験しましょう。      

日時:  2019年12月1日(日) 14:00~16:00
会場:  ワークショップ室 谷内六郎館
講師:  岩崎亜矢(コピーライター)
対象:  16 歳以上
定員:  16 名
参加費:   500円(別途、観覧券が必要です)
参加方法:  事前申込制。
   参加希望の方は、参加人数、代表者の郵便番号・住所・電話番号、参加者全員の
氏名・年齢を明記の上、
ハガキかEメールで「谷内WS」係までお申し込みください(メールの場合は標題に明記)。
11月15日(金)必着。     託児申込:  託児(1歳以上の未就学児)希望者は、
「託児希望」の旨と子どもの人数・年齢・性別を申込時にあわせて
お知らせください(応募多数の場合は抽選5名)。
   ※ワークショップ時に手話通訳や要約筆記が必要な場合は、申込時にご相談ください。
詳細、お問い合せ: 横須賀美術館 046-845-1211(代表)


<終了しました>
「版画ワンダーワールド」展関連企画

「学芸員によるギャラリートーク」
学芸員と一緒に会場を回ります。
見どころをわかりやすくご紹介します。
日時:  2019年12月7日(日)  14:00~
 場所: 横須賀美術館 企画展示室
    対象: どなたでも
   参加方法:  申込不要。
当日直接会場へ。ただし、企画展観覧券が必要です。
詳細、お問い合せ: 046-845-1211

<参加者募集中>
海の広場のメリークリスマス2019

ひかるクリスマスドームをつくろう!

透明プラスチックのドームにペンでお絵かきしたり、飾りを置いたりしてクリスマスドームを作ります。
できあがったら、中にLED電球を入れて海の広場に展示します(イベント当日は作品を持ち帰れません。
後日返却)。汚れてもよいあたたかな服装でお越しください。
17時からは、横須賀女声合唱団によるコーラスとともに点灯式を開催します。
点灯式後、12月25日(水)までの日没~19時頃、海の広場にてドームの点灯を行います(天候等により中止する場合もあり)。
日時:  2019年12月15日(日)
 ①10:30~12:00②13:00~14:30③15:00~16:30
場所: 横須賀美術館 ワークショップ室、海の広場
当日先着制:  9時半からすべての回の整理券をワークショップ室の外で配布
(混雑具合により早めに配布開始する場合もあり)。
ご家族の分であれば、お一人に複数枚の配布可。
お友達の分はお渡しできません。
対象: どなたでも(小学生以下は保護者同伴)
定員:  各回先着 24 名(付添はのぞく)
参加費: 無料
同時開催: 「カラフルダンボールのミニツリーをつくろう」
カラフルなダンボール板を使い、
小さなクリスマスツリーを作ります(当日持ち帰り可)。
開催時間はドーム作りに準じます。
最終受付は午前の部11:30/午後の部15:30。
参加無料、申込不要。
材料がなくなり次第終了となります。
    当日ボランティア募集: イベント当日、
お手伝いをしてくださるボランティアを募集します。
住所・電話・氏名・年齢を明記し、
「当日ボランティア希望」の標題でメールにてお申し込みください。
12月6日(金)締切。
※イベント時に手話通訳や要約筆記が必要な場合は、2週間前までにご相談ください。
詳細、お問い合せ: 046-845-1211


<参加者募集中>
「障害児者向けワークショップ」

 12 月の「みんなのアトリエ」

障害の種類や程度にかかわらず、ご家族と一緒に楽しむことができる「みんなのアトリエ」。
講師の後藤敦史さんと、ご自宅ではなかなか体験できない大胆な創作活動に取り組んでみませんか?
毎月第3土曜日に開催していますので、はじめての方も、常連の方もぜひご応募ください。 12月は、楽器をつくります。
    日時2019年 12月21日(土) 楽器をつくろう
    ※いずれも活動は14:00~15:00(1時間程度)
    ※2019年11月以降の「みんなのアトリエ」については、
   こちら(PDF)を(お問い合わせください。)
             場所: 横須賀美術館 ワークショッ室
講師: 後藤敦史(イラストレーター、造形作家)
対象: 20歳以下の障害児者
※きょうだいも制作に参加できます
定員: 10組程度
※必ず付き添いをお願いいたします
参加費: 無料
その他: 汚れてもよい服装でご参加ください
参加方法: 事前申込制。
希望日、郵便番号、住所、電話番号、人数、氏名(障害児者のほか、きょうだい、付き添いの方の氏名)、
年齢(障害児者ときょうだいの方)を明記の上、
ハガキもしくはEメールでお申し込みください。メールの場合は、
件名に「みんなのアトリエ」と明記してください。
また、お差し支えなければ、
障害児者の方の障害の種類や症状等を簡単にお書き添えください。
応募多数の場合は抽選となります。
締切は各活動の10日前です。
定員に満たない場合は、締切後も受け付けますので、前日までにお電話でお問い合わせください。
*手話通訳や要約筆記が必要な場合は事前にご相談ください
詳細、お問い合せ046-845-1211(代表)


<当日自由参加。>
「クリスマスコンサート」
毎年恒例となりました横須賀美術館のクリスマスコンサート!
メゾ・ソプラノの下園理恵さん、フルートの千々和典子さん、そしてピアノの西村和香さんによる演奏が、クリスマスの音色をお届けします♪
日時:  2019年12月22日(日)13:00~13:40
場所: 横須賀美術館 エントランスホール
   出演: 下園理恵さん(メゾ・ソプラノ)
千々和典子さん(フルート)
西村和香さん(ピアノ)
参加費: 無料
曲名: カッチーニのアヴェ・マリア
ユー・レイズ・ミー・アップ
ほか
詳細、お問い合せ: 046-845-1211


<参加者募集中>
マジックワークショップ

「オプティカル イリュージョンをつくろう!」
クロースアップ・マジシャンの前田知洋さんと一緒に、自分だけのマジックの道具を作ります。
平面なのに浮かんで見えたり、大きさが違って見えたりする不思議な錯視。
今回はそんな目の錯覚を利用した切り絵やぬり絵を制作します。
(昨年と同じ内容です)

日時:  2020年2月24日(月・休) 14:00~16:00
講師: 前田知洋さん(クロースアップ・マジシャン)。
   場所: 横須賀美術館 ワークショップ室。
   対象: どなたでも(小学校2年生以下は保護者同伴)。
   定員: 抽選 20 名。
   参加費: 500 円。
参加方法: 事前申込制。
参加希望の方は、参加人数、代表者の郵便番号・住所・電話番号、参加者全員の氏名・年齢を明記の上、
ハガキかEメールで「マジックWS」係までお申し込みください(メールの場合は標題に明記)。
2月7日(金)必着。
*ワークショップ時に手話通訳や要約筆記が必要な場合は、申込時にご相談ください。
詳細、お問い合せ: kouhou@city.yokosuka.kanagawa.jp
046-845-1211




<参加者募集中>
ワークショップ

<オトナ・ワークショップ
「フックドラグのクリスマスオーナメント作り」

講師に羊毛作家のイワタマユミさんをお迎えし、一昨年、好評を得たフックドラグのワークショップです。
イワタさんは、主に羊毛やそのほかのさまざまな素材を使った作品をつくっており、普段から原毛フェルトやフックドラグ、糸巻きボタンのワークショップなどを行っています。
「フックドラグ」とは、本来アメリカのリサイクル手芸のひとつで、カギ針に似た道具を使い裂き布などをフックしていきますが、今回は、毛糸などさまざまな糸を麻布にフックし、クリスマスオーナメントを作ります。
丸いオーナメントを作る予定ですので、アクセサリーなど他の用途にも応用できます。
少しの糸でも使え、塗り絵のように楽しめるので、どなたでも素敵な作品をお作りいただけます。
日時:  2019年11月24日(日)
①10:00~12:30②13:30~16:00(2回とも同内容)
場所: 横須賀美術館ワークショップ室
講師: イワタマユミ(羊毛作家)
対象: 18 歳以下
    定員: 1各回抽選10名
    参加費: 一人 1,500円以上
持ち物: はさみ(毛糸など糸類を切ります)
参加方法: 事前申込制。
   参加希望の方は、希望回、代表者の郵便番号・住所・電話番号、参加者全員の
氏名・年齢を明記の上、ハガキかメールで
「フックドラグWS」係までお申し込みください。
11月12日(火)必着

託児申込:  託児(1歳以上の未就学児)希望者は、「託児希望」の旨と
子どもの人数・年齢・性別を申込時にあわせてお知らせください。
(応募多数の場合は抽選5名)
   ※ワークショップ時に手話通訳や要約筆記が必要な場合は、申込時にご相談ください。
詳細、お問い合せ: 046-845-1211


<参加者募集中>
横須賀美術館 福祉講演会
 「視覚障害者と一緒にたのしむ フランスのさわってよむ絵本」
フランスで1993 年に非営利団体として設立した目の不自由な子どもたちのための絵本工房「Les Doigts Qui Rêvent」( レ・ドワ・キ・レーヴ)。
日本語で「夢見る指先」という意味を持つこの絵本工房では、クリエイターや専門家、福祉作業所やボランティアが協働し、たくさんの人たちがアイデアや、まごころを込めてさわる絵本が一冊一冊手でていねいに作られています。
今年度の福祉講演会では、絵本工房「レ・ドワ・キ・レーヴ」創立者であるフィリップ・クロード氏をお招きし、お話とともに工房で作られた、すてきなさわる絵本をご紹介します。
(逐次通訳付き)
    日時: 2019年8月4日(日) 14:00 ~ (約90 分)
場所: 横須賀美術館・ワークショップ室
講師: 絵本工房「レ・ドワ・キ・レーヴ」創立者 フィリップ・クロード氏
対象: どなたでも(手話通訳や要約筆記が必要な場合は開催の2週間前までにご相談ください。)
定員:  40 名
参加費: 無料
   参加方法:  申込不要。
当日会場に直接おこしください。
   詳細、お問い合せ: 横須賀美術館・ワークショップ室 046-845-1211(代表)



場所:横須賀美術館・ワークショップ室
お問い合せ:046-845-1211(代表)
046-845-1212 (展覧会・イベントなどについて)

横須賀美術館開催展
見る、知る、学ぶ、作る 版画ワンダーワールド (2019 11/16~12/22)開催中。

第 3 期所蔵品展   山崎省三《布良風景》1920 年(2019 10/5~12/15)開催中。
谷内六郎<週刊新潮 表紙絵>展 「昭和というたからもの」岩崎俊一のコピーとともに (2019 10/5~ 12/15)開催中。


見る、知る、学ぶ、作る 版画ワンダーワールド (2019 11/16~12/22)次回開催予定。


ご意見ご感想は  yashio@mui.biglobe.ne.jp

「アイ・エイ・アイ」:IAI HOME BACK
Copyright © 2002-2019 Yashio.ALL Rights Reserved.