IAIIAI:creative agency

「アイ・エイ・アイ」:IAI

 「横須賀美術館」

 〒239-0813 神奈川県横須賀市鴨居4丁目1番地
 
http://www.yokosuka-moa.jp

平成19年4月28日神奈川県立観音崎公園内にオープンしました。
海と緑に囲まれ自然とアートを一緒に楽しめる新名所が誕生します。
日本の近代・現代を中心とした所蔵作品をご紹介するほか、年に5回程度の企画展を開催、週刊新潮の表紙絵で知られる谷内六郎の作品を展示する別館もあります。
また、手や体を動かしながら美術の面白さに触れる参加体験型のプログラムも積極的に提供予定です。
建物は、周辺の環境に配慮して約半分を地下に埋め込み、自然と一体化した造りとなっています。屋上広場と海の広場からは東京湾を一望できますので、美術作品だけでなく自然もお楽しみ頂けます。

建築家 山本理顕氏の設計です。自然環境と共存、地形と一体化した海の見える美術館の誕生です。

「横須賀美術館の施設概要」
(敷地面積22,000㎡・延床面積12,000㎡) 地上2階・地下2階

  
   <参加者募集中>
障碍児者向けワークショップ

6 月の 「みんなのアトリエ」
障害の種類や程度にかかわらず、ご家族と一緒に楽しむことができる「みんなのアトリエ」!講師の後藤敦史さんと、ご自宅ではなかなか体験できない大胆な創作活動に取り組んでみませんか? 毎月第3土曜日に開催していますので、はじめての方も、常連の方もぜひご応募ください。
日時: 6月16日(土) テープを丸めたりつなげたりして、遊んでみよう
いずれも活動は14:00~15:00(1時間程度)
※7月以降の「みんなのアトリエ」については、
こちら。(PDF)をご参照ください。 (PDF)については、お問い合わせください。
   場所: 横須賀美術館 ワークショップ室
   講師: 後藤敦史(イラストレーター、造形作家)
   対象: 20歳以下の障害児者
※きょうだいも制作に参加できます
   定員: 10名程度
  ※必ず付き添いをお願いいたします
参加費: 無料
その他: 汚れてもよい服装でご参加ください
参加方法: 事前申込制。
希望日、郵便番号、住所、電話番号、人数、氏名(障害児者のほか、きょうだい、付き添いの方の氏名)、
年齢(障害児者ときょうだいの方)を明記の上、ハガキもしくはEメールでお申し込みください。メールの場合は、
件名に「みんなのアトリエ」と明記してください。また、お差し支えなければ、
障害児者の方の障害の種類や症状等を簡単にお書き添えください。
応募多数の場合は抽選となります。締切は各活動の10日前です。
定員に満たない場合は、締切後も受け付けますので、前日までにお電話でお問い合わせください。
*手話通訳や要約筆記が必要な場合は事前にご相談ください
詳細、お問い合せ: 046-845-1211


<参加者募集中>
大人ワークショップ

「招き猫の絵付け教室」
自分だけの招き猫をつくってみませんか?あらかじめ講師が用意した張子の招き猫に絵具で絵付けをしていくワークショップです。講師の五十嵐祐輔さんは、天保時代からさいたま地方に伝わる張子師に弟子入りをした父の下、春日部張子の製作に携わっている張子人形職人です。張子人形は、そもそも郷土玩具として作られていましたが、最近では江戸時代に流行した縁起物の復刻、干支の人形、招き猫なども人気です。五十嵐さんの工房では、型から作る事による一貫制作で、店舗ディスプレイ用の人形などフルオーダー品の製作まで幅広く活動しています。  今回のワークショップでは、自分でデザインした招き猫を描いても、飼い猫をモデルにした招き猫などを描いてもOKです。特に絵が得意でなくても、自分だけの素敵な招き猫ができあがります。どうぞ奮ってご参加ください。
日時: 2018年6月17日(日) ①10:30~12:30
                    ②14:00~16:00
   場所: 横須賀美術館 ワークショップ室
   講師: 五十嵐祐輔(張子人形職人)
   対象:  18歳以上
   定員: 抽選各回 16 名
参加費: 1,000円
参加方法: 事前申込制
参加希望の方は、希望回、参加人数、代表者の郵便番号・住所・電話番号、参加者全員の氏名・年齢を明記の上
、ハガキかEメールで「招き猫WS」係までお申し込みください(メールの場合は標題に明記)。
6月3日(日)必着。
託児申込:  託児(1歳以上の未就学児)希望者は、
「託児希望」の旨と子どもの人数・年齢・性別を申込時にあわせてお知らせください。(応募多数の場合は抽選5名)
※ワークショップ時に手話通訳や要約筆記が必要な場合は、申込時にご相談ください。
詳細、お問い合せ: 046-845-1211


   <参加者募集中>
「三沢厚彦 ANIMALS IN YOKOSUKA」関連企画
 「クロストークⅠ
三沢厚彦(彫刻家) X 森啓輔(ヴァンジ彫刻庭園美術館学芸員)
クロストークⅡ
三沢厚彦(彫刻家) X 寺田農(俳優)」

出品作家の三沢厚彦さんとゲストが語り合うクロストークを開催します。
    日時: クロストークⅠ・7月1日(日)14時~
            クロストークⅡ・7月7日(土) 14時~
場所: 横須賀美術館 ワークショッ室
      定員: 70 名
参加方法:  申込み不要
直接会場にお越し下さい。
※開催時に手話通訳や要約筆記が必要な場合は、事前にご相談ください。
詳細、お問い合せ046-845-1211(代表)


   <参加者募集中>
「三沢厚彦 ANIMALS IN YOKOSUKA」関連企画
 「三沢厚彦(彫刻家)アーティストトーク」

    日時: 2018年7月14日(土)14時~
場所: 横須賀美術館 企画展示室
   講師: 三沢厚彦(彫刻家)
   対象: どなたでも
参加方法:  申込み不要
直接会場(1階エントランス)にお越しください。参加には観覧券が必要です。
詳細、お問い合せ046-845-1211(代表)


<参加者募集中>
ワークショップ

「彦坂木版工房の木版画ワークショップ」
本物よりもおいしそうなパンやケーキ、コロッケの木版画。もしかしたら皆さんも目にしたことがあるかもしれません。そんな繊細でどこかあたたかい雰囲気のある木版画を刷るお二人と一緒に夏らしい「かき氷」や「すいか」を刷ってみませんか。 講師の彦坂木版工房は、2010年に彦坂有紀さんともりといずみさんのお二人が始めた木版工房。木版の素晴らしさを伝えるため、展示会やワークショップを行っています。著書には、『パン どうぞ』(講談社)や『おもち』(福音館書店)などの絵本があります。また、食品のパッケージや広告、雑貨のイラストなど幅広く活動中です。 今回は、親子で参加できる「刷りだけ」コース(かき氷、すいか)と、大人向けの「彫り刷り」コース(かき氷)の2種類のワークショップを行います。
日時: 2018年7月15日(日)  ①「刷りだけ」コース14:00~16:00
16日(月・祝)          
            ②「刷りだけ」コース10:00~12:00
            ③「彫り刷り」コース14:00~16:00
   場所: 横須賀美術館 ワークショップ室
   講師: 彦坂木版工房
   対象:  ①②3歳~小学生(保護者同伴のこと)③18歳以上
   定員: ①②抽選各回20名③抽選10名
参加費:  ①②子ども1人500円
   ③1人1,000円
参加方法: 事前申込制。
参加希望の方は、希望日時、参加人数、代表者(保護者)の郵便番号・住所・電話番号、
参加者全員の氏名・年齢を明記の上、ハガキかEメールで「木版画WS」係まで
お申し込みください(メールの場合は標題に明記)。7月1日(日)必着。
託児申込:  託児(1歳以上の未就学児)希望者は、
「託児希望」の旨と子どもの人数・年齢・性別を申込時にあわせてお知らせください。(応募多数の場合は抽選5名)
※ワークショップ時に手話通訳や要約筆記が必要な場合は、申込時にご相談ください。
詳細、お問い合せ: 046-845-1211


<参加者募集中>
「三沢厚彦 ANIMALS IN YOKOSUKA」関連企画
ワークショップ「クスノキの端材でオブジェをつくってみよう」
三沢厚彦さんが作品をつくった際の端材を使って工作をしてみましょう。
   
日時: 2018年7月22日(日) 13時~16時 (予定)
講師: 三沢厚彦 (彫刻家)
会場: 横須賀美術館 ワークショップ室
定員: 15 名
   対象: 小・中学生(小学3年生以下は保護者同伴)
   参加費:  1人1,000円(保護者の方は企画展の観覧券が必要)
※保護者の方も参加者としてご参加いただきますので、参加費を頂戴します。
参加方法:  事前申込制
参加希望の方は、事業名、代表者の連絡先(郵便番号・住所・電話番号)、
参加者全員の氏名・年齢を明記のうえ、ハガキかEメールで「クスノキの端材WS」係まで
お申し込みください(メールの場合は標題に明記)。7月10日(火)17時必着

託児申込:  託児(1歳以上の未就学児)希望者は、「託児希望」の旨と
子どもの人数・年齢・性別を申込時にあわせてお知らせください。(応募多数の場合は抽選5名)
詳細、お問い合せ: 横須賀美術館 046-845-1211(代表)


 <参加者募集中>
「三沢厚彦 ANIMALS IN YOKOSUKA」関連企画
 「学芸員によるギャラリートーク 大人向け」

    日時: 2018年7月28日(土)14時~
場所: 横須賀美術館 1階展示室
    参加方法:  *申込み不要、直接会場(1階展示室)にお越し下さい。参加には観覧券が必要です。
詳細、お問い合せ046-845-1211(代表)


<参加者募集中>
「三沢厚彦 ANIMALS IN YOKOSUKA」関連企画
 「学芸員によるギャラリートーク 子供向け」
クイズを解きながら、子どもと一緒に楽しく展覧会をめぐります。ご家族でご参加ください。
    日時: 2018年 7月30日(月) 11時~
場所: 横須賀美術館 1階示室
対象: 5歳から小学4年生までの子どもとその保護者
参加者: 抽選 5 組
参加方法: *参加無料、事前申込制(7月18日[水]必着)。
ただし、保護者の方は観覧券が必要です。
詳細、お問い合せ: 046-845-1211


<参加者募集中>
「「三沢厚彦 ANIMALS IN YOKOSUKA」関連企画

「木を彫ってレリーフを作ってみよう」    
三沢厚彦さんの作品に使用されているクスノキを使ってレリーフをつくってみましょう。
日時:  2018年8月4日(土) 11:00~17:00
                 8月5日(日) 11:00~15:00 (予定)
* 両日参加できる方のみ申し込みください
   定員: 15 名。
   対象: 高校生以上。
場所: 横須賀美術館ワークショップ室
参加費: 1人1500円(企画展の観覧券が必要) 参加方法: 事前申込制
参加希望の方は、事業名、代表者の連絡先(郵便番号・住所・電話番号)、
参加者全員の氏名・年齢を明記のうえ、ハガキかEメールで「レリーフWS」係まで
お申し込みください(メールの場合は標題に明記)。7月23日(月)17時必着
       託児申込: 託児(1歳以上の未就学児)希望者は、「託児希望」の旨と子どもの人数
・年齢・性別を申込時にあわせてお知らせください。(応募多数の場合は抽選5名)
詳細、お問い合せ: 046-845-1211


<参加募集中>
「三沢厚彦 ANIMALS IN YOKOSUKA」関連企画

「観音崎自然博物館学芸員によるトーク」
日時:  2018年8月18日(土) 14時~
   場所: 横須賀美術館 1階展示室
参加方法: *申込み不要、直接会場(1階展示室)にお越し下さい。参加には観覧券が必要です。
詳細、お問い合せ: 046-845-1211


<参加者募集中>障害児向けワークショップ 「みんなのアトリエ2017」
障害児者を対象としたワークショップです。
講師の後藤敦史さんの軽妙なトークに導かれながら、
思いっきり大きな絵を描いたり、カラフルな粘土を
こねこねしてみたり、ご自宅ではなかなか体験できない
創作活動に、ご家族で参加しませんか。


2017年 4月15日(土) えのぐのえ 【大きな紙の上で、絵の具をつかって遊びます】
5月20日(土) ペタペタペストリー 【フェルトをつかってタペストリーを作ります】
6月17日(土) ネンドコドンネ 【みんな大好き!カラフルで軽量な粘土をつかって遊びます】
7月15日(土) カミカミカミン 【紙をつかって遊びながら工作します】
8月19日(土) えのぐのえ part 2 【大きな紙の上で、絵具をつかって遊びます】
9月16日(土) モクモクキー 【紙をつかった工作です】
10月15日(土) ネンドコドン part 2 【みんな大好き ! カラフルで軽量な粘土をつかって遊びます】
11月18日(土)えのぐのえ part 3 【大きな紙の上で、絵具をつかって遊びます】
12月16日(土)ベタベタベストリー part 2 【フエルトをつかってタペストリーを作ります】

2018年 1月20日(土) ネンドコドン part 3 【みんな大好き ! カラフルで軽量な粘土をつかって遊びます】
2月17日(土) モクモクキー part 2 【木をつかってモクモクと遊びます】
3月17日(土) カミカミカミン part 2 【紙をつかって遊びながら工作します】

いずれも、活動は14:00~15:00 (1時間程度)

講師:後藤敦史(イラストレーター、造形作家)
場所:横須賀美術館ワークショップにて
対象:20歳以下の障害児者 ※ご兄弟も制作に参加できます。
その他:汚れてもよい服装でご参加ください。
定員:各回10名程度  ※必ず付き添いをお願いいたします。
参加費:無料
事前申込制:希望日、郵便番号、住所、電話番号、人数、それぞれの氏名、年齢を明記の上、
ハガキもしくはEメールでお申し込みください。メールの場合は、
件名に「みんなのアトリエ」と明記してください。また、お差し支えなければ、
障害児者の方の障害の種類や症状等を簡単にお書き添えください。
応募多数の場合は抽選となります。
締切は各活動の10日前です。 定員に満たない場合は、締切後も受け付けますので、
前日までにお電話でお問い合わせください。
*手話通訳や要約筆記が必要な場合は事前にご相談ください

場所:横須賀美術館・ワークショップ室
お問い合せ:046-845-1211(代表)
046-845-1212 (展覧会・イベントなどについて)

横須賀美術館開催展
集え!英雄豪傑たち―浮世絵、近代日本画にみる ヒーローたち(2018 4/28~ 6/17)開催。
所蔵品展 「平成30年度 第1期所蔵品」展 特集:金沢重治 (2018 4/7~ 7/8) 開催。
谷内六郎<週刊新潮 表紙絵>展 「いつも、いっしょ 家族の存在」 (2018 4/7~ 7/8)開催。


ご意見ご感想は  yashio@mui.biglobe.ne.jp

「アイ・エイ・アイ」:IAI HOME BACK
Copyright © 2002-2018 Yashio.ALL Rights Reserved.