IAIIAI:creative agency

「アイ・エイ・アイ」:IAI

 「横須賀美術館」

 〒239-0813 神奈川県横須賀市鴨居4丁目1番地
 
http://www.yokosuka-moa.jp

平成19年4月28日神奈川県立観音崎公園内にオープンしました。
海と緑に囲まれ自然とアートを一緒に楽しめる新名所が誕生します。
日本の近代・現代を中心とした所蔵作品をご紹介するほか、年に5回程度の企画展を開催、週刊新潮の表紙絵で知られる谷内六郎の作品を展示する別館もあります。
また、手や体を動かしながら美術の面白さに触れる参加体験型のプログラムも積極的に提供予定です。
建物は、周辺の環境に配慮して約半分を地下に埋め込み、自然と一体化した造りとなっています。屋上広場と海の広場からは東京湾を一望できますので、美術作品だけでなく自然もお楽しみ頂けます。

建築家 山本理顕氏の設計です。自然環境と共存、地形と一体化した海の見える美術館の誕生です。

「横須賀美術館の施設概要」
(敷地面積22,000㎡・延床面積12,000㎡) 地上2階・地下2階

  


<参加者募集中>
「センス・オブ・スケール展」関連企画
 「出品作家田中達也によるアーティストトーク」
「出品作家田中達也によるアーティストトーク」
    日時:  4月13日(土)11時~(1時間程度)

場所: 横須賀美術館・ワークショップ室 企画展示室
定員:  70 名(企画展観覧券が必要です)
   参加方法:  申し込み不要
参加希望の方は、直接ワークショップ室にお越しください。
※10時よりワークショップ室にて整理券を配布します。トーク終了後、
参加者を対象としたサイン会を開催します
(ただし、ショップにて販売している展覧会図録や田中達也関連書籍を購入された方に限ります)。
   
詳細、お問い合せ: 横須賀美術館・ワークショップ室 046-845-1211(代表)


<参加者募集中>
「センス・オブ・スケール展」関連企画

「出品作家 岩崎貴宏/平町公によるアーティストトーク」
「出品作家 岩崎貴宏/平町公によるアーティストトーク」
日時: 4月14日(日)11時~ 岩崎貴宏/ 13時~ 平町公 (各1時間程度)
場所: 横須賀美術館 ワークショップ室 企画展示

   対象:  どなたでも
定員: 70名(企画展観覧券が必要です)
参加方法: 申し込み不要。
参加希望の方は、直接ワークショップ室にお越しください。
詳細、お問い合せ: 046-845-1211


<参加者募集中>
「障害児者向けワークショップ」
 4 月の「みんなのアトリエ」
障害の種類や程度にかかわらず、ご家族と一緒に楽しむことができる「みんなのアトリエ」!講師の後藤敦史さんと、ご自宅ではなかなか体験できない大胆な創作活動に取り組んでみませんか? 毎月第3土曜日に開催していますので、はじめての方も、常連の方もぜひご応募ください。
4月は、新聞紙とガムテープを使います。
    日時4月20日(土)新聞紙とガムテープを使って、いろいろなかたちを作ろう
いずれも活動は14:00~15:00(1時間程度)
※2019年4月以降の「みんなのアトリエ」については、
(PDF)などで紹介しています/ お問い合わせください

             場所: 横須賀美術館 ワークショッ室
  講師: 後藤敦史(イラストレーター、造形作家)
対象: 20歳以下の障害児者
  ※きょうだいも制作に参加できます
定員: 10名程度
  ※必ず付き添いをお願いいたします
   参加費: 無料
その他: 汚れてもよい服装でご参加ください
参加方法: 事前申込制。
希望日、郵便番号、住所、電話番号、人数、氏名(障害児者のほか、きょうだい、付き添いの方の氏名)、
年齢(障害児者ときょうだいの方)を明記の上、ハガキもしくはEメールでお申し込みください。
メールの場合は、件名に「みんなのアトリエ」と明記してください。
また、お差し支えなければ、障害児者の方の障害の種類や症状等を簡単にお書き添えください。
応募多数の場合は抽選となります。締切は各活動の10日前です。
定員に満たない場合は、締切後も受け付けますので、前日までにお電話でお問い合わせください。
*手話通訳や要約筆記が必要な場合は事前にご相談ください

詳細、お問い合せ046-845-1211(代表)


<参加者募集中>
美術館ボランティアすかび隊企画イベント

「ガリバーキャンバス 2019」
横須賀美術館では、市民に親しまれる美術館を目指して、美術館ボランティア「すかび隊」とともに、誰でも参加できる、楽しいイベントを企画しています。
美術館ボランティア「すかび隊」が企画するゴールデンウィーク恒例イベント。
今回は、過去に好評を博した「ガリバーキャンバス」を開催します。美術館の目の前に広がる海の広場に、大きな白布を広げ、スポンジや筆、ペットボトルなどの道具を使って絵具で思いっきり遊びます!(雨天中止)
日時:  2019年4月28日(日)  ①10:00~11:00 ②13:00~14:00
 場所: 横須賀美術館「海の広場」 ワークショップ室
    対象: どなたでも
(小学2年生以下は保護者同伴のこと。参加中はお子さまから目を離さないでください)
定員: 各回200名
    参加費: 無料

持物
500mlくらいの空のペットボトル、汚れたりぬれてもよい服装。服に着くと、洗ってもとれない絵具を使用します(簡易更衣スペースあり)。 暑さ対策なども各自でご配慮ください。

参加方法
当日先着制。
各回開始1時間前から整理券配布(ただし、混雑状況により、早めに配布開始する場合あり)。

当日ボランティア募集
イベント開催にあわせ、当日お手伝いをしてくださるボランティアを募集します。住所・電話番号・氏名・年齢を明記し、下記アドレスまで「当日ボランティア希望」の標題でメールにてお申し込みください。折り返しこちらからご連絡さしあげます。
締切4月12日(金)。
詳細、お問い合せ: 046-845-1211

<参加者募集中。>
「センス・オブ・スケール展」関連企画

「出品作家 高橋勝美/高田安規子・政子によるアーティストトーク」
日時: 5月19日(日)11時~ 高橋勝美/13時~ 高田安規子・政子×沢山遼(美術批評家)       (各1時間程度)
日時:  2019年5月19日(日)
場所: 横須賀美術館 ワークショップ室、企画展示室
対象: どなたでも
定員:  70名(企画展観覧券が必要です)
※応募多数の場合は、締切後に抽選を行います
参加方法: 申し込み不要
参加希望の方は、直接ワークショップ室にお越しください。
詳細、お問い合せ: 046-845-1211


<参加者募集中>
「センス・オブ・スケール展」関連企画
おはなし会「物語の中には
ビックリするような“大きさ”がたくさん!」

小人や巨人など、ふつうとは違う大きさの人やものが登場するおはなしを選んだプログラムです(絵本、紙芝居、すばなし、ミニブックトーク)。わくわくどきどきがたくさん詰まったおはなし会に、ぜひご参加ください。
   
日時:  5月26日(日) ①11~12時 ②14~15時
会場: 横須賀美術館 ワークショップ室
講師: こけももの会
対象: 3歳以上(低学年までは保護者同伴)
※学齢が高い方も楽しめるお話やミニブックトークが含まれます。
定員: 30名
    参加費: 中学生以下無料(ただし、保護者の方は企画展観覧券が必要です)
参加方法:  当日、直接会場にお越しください。
   協力: よこすか佐藤さとるコロボックル展実行委員会
詳細、お問い合せ: 横須賀美術館 046-845-1211(代表)


   <参加者募集中>
「センス・オブ・スケール展」関連企画

「親子向けギャラリートーク」
お話やクイズを楽しみながら、子どもと一緒に展覧会をめぐります。ご家族でご参加ください。
日時:  6月1日(土)11:00~
場所: 企画展展示室
   対象: 5歳から小学4年生までのお子様とその保護者
   定員: 抽選5組
参加方法: 事前申込制。
参加希望の方は、代表者の郵便番号・住所・電話番号、参加者全員の氏名・年齢を明記の上、
ハガキかEメールで「スケール展親子ギャラリートーク」係まで
お申し込みください(メールの場合は標題に明記)。
5月18日(土)必着。
詳細、お問い合せ: 046-845-1211



場所:横須賀美術館・ワークショップ室
お問い合せ:046-845-1211(代表)
046-845-1212 (展覧会・イベントなどについて)

横須賀美術館開催展
縮小/拡大する美術 センスオブ スケ←→ル展 (2019 4/13~ 6/23)開催。

「平成30年度 第 4 期所蔵品」展(特集:三木弘) (2018 12/22~2019 4/14) 開催。
谷内六郎<週刊新潮 表紙絵>展 「なつかしの道具たち」 (2018 12/22~2019 4/14)開催。
ギャラリートークは毎週日曜日および祝日(土曜を除く)開催。 (2018 12/22~2019 4/14)開催。


ご意見ご感想は  yashio@mui.biglobe.ne.jp

「アイ・エイ・アイ」:IAI HOME BACK
Copyright © 2002-2019 Yashio.ALL Rights Reserved.