IAIIAI:creative agency

「アイ・エイ・アイ」:IAI

 「横須賀美術館」

 〒239-0813 神奈川県横須賀市鴨居4丁目1番地
 
http://www.yokosuka-moa.jp

平成19年4月28日神奈川県立観音崎公園内にオープンしました。
海と緑に囲まれ自然とアートを一緒に楽しめる新名所が誕生します。
日本の近代・現代を中心とした所蔵作品をご紹介するほか、年に5回程度の企画展を開催、週刊新潮の表紙絵で知られる谷内六郎の作品を展示する別館もあります。
また、手や体を動かしながら美術の面白さに触れる参加体験型のプログラムも積極的に提供予定です。
建物は、周辺の環境に配慮して約半分を地下に埋め込み、自然と一体化した造りとなっています。屋上広場と海の広場からは東京湾を一望できますので、美術作品だけでなく自然もお楽しみ頂けます。

建築家 山本理顕氏の設計です。自然環境と共存、地形と一体化した海の見える美術館の誕生です。

「横須賀美術館の施設概要」
(敷地面積22,000㎡・延床面積12,000㎡) 地上2階・地下2階

  

<参加者募集中>
「せなけいこ展」関連イベント

「読絵ん会 『せなけいこ 寄席』」
[一部] 絵本と紙芝居の読み笑わせ せなけいこのたのしい絵本を中心に、みんなで参加できるおもしろ紙芝居を読み笑わせます。
[二部] 絵本と落語の聞きくらべ
※落語初心者も、子どもも笑える落語会です
7月は絵本「ひとつめのくに」と古典落語「一眼国」を聞きくらべ
8月は絵本「ばけものづかい」と古典落語「化物使い」を聞きくらべ
日時: 7月13日(土)/8月10日(土)15:30~16:30
場所: 横須賀美術館 エントランスホール

   講師:  保科琢音(絵本作家・落語家)
定員: 100名(程度)
参加方法: 申し込み不要。
            直接会場へ
詳細、お問い合せ: 046-845-1211


<参加者募集中>
「障害児者向けワークショップ」
 7 月の「みんなのアトリエ」
障害の種類や程度にかかわらず、ご家族と一緒に楽しむことができる「みんなのアトリエ」。講師の後藤敦史さんと、ご自宅ではなかなか体験できない大胆な創作活動に取り組んでみませんか?
毎月第3土曜日に開催していますので、はじめての方も、常連の方もぜひご応募ください。
7月は、プラスチックの板をつかった工作です。
    日時2019年7月20日(土)プラスチックをつなげてオブジェをつくろう
※いずれも活動は14:00~15:00(1時間程度)
※2019年8月以降の「みんなのアトリエ」については、
こちら(PDF)を(お問い合わせください。)

             場所: 横須賀美術館 ワークショッ室
  講師: 後藤敦史(イラストレーター、造形作家)
対象: 20歳以下の障害児者
  ※きょうだいも制作に参加できます
定員: 10組程度
  ※必ず付き添いをお願いいたします
   参加費: 無料
その他: 汚れてもよい服装でご参加ください
参加方法: 事前申込制。
希望日、郵便番号、住所、電話番号、人数、氏名(障害児者のほか、
きょうだい、付き添いの方の氏名)、年齢(障害児者ときょうだいの方)を明記の上、
ハガキもしくはEメールでお申し込みください。
メールの場合は、件名に「みんなのアトリエ」と明記してください。
また、お差し支えなければ、障害児者の方の障害の種類や症状等を簡単にお書き添えください。
応募多数の場合は抽選となります。
締切は各活動の10日前です。
定員に満たない場合は、締切後も受け付けますので、前日までにお電話でお問い合わせください。
*手話通訳や要約筆記が必要な場合は事前にご相談ください

詳細、お問い合せ046-845-1211(代表)


<参加者募集中。>
「ワークショップ」

「九谷焼絵付けワークショップ」
講師の伊藤由紀子さんは、女子美術大学工芸学科を卒業後、石川県九谷焼技術研修所を修了し、現在は作陶のかたわら、各所での絵付けワークショップを行っています。 その作風は、伝統的な九谷焼の技法を介しながらも、どこか現代風な味わいをのぞかせ、楽しげな一面があります。
今回は、白い磁器の上に「九谷五彩」といわれる赤・緑・黄・青・紫の絵具で絵付けをします。
伝統的な絵柄から創作的な絵柄まで自由に描けますので、自分だけのお皿を完成させてください。
(完成品は講師が焼成後、美術館にて引き取りまたは着払いで送付となります)
日時:  2019年7月21日(日) ①10時~12時半②14時~16時半(2回とも同内容)
場所: 横須賀美術館 ワークショップ室、企画展示室
講師: 伊藤由紀子(陶芸家)
対象: 18 歳以上
定員:  抽選各回12名
   参加費: 1人2,000円
   持ち物:  エプロンまたは汚れてもよい服装、あればデザインの参考になる図案やカット
参加方法: 事前申込制。
参加希望の方は、希望回、参加人数、代表者の郵便番号・住所・電話番号、参加者全員の氏名
・年齢を明記の上、ハガキかEメールで
「九谷焼ワークショップ」係までお申し込みください
(メールの場合は標題に明記)。
7月8日(月)必着。
託児申込: 託児(1歳以上の未就学児)希望者は、
「託児希望」の旨と子どもの人数・年齢・性別を申込時にあわせてお知らせください。
(応募多数の場合は抽選5名)
※ワークショップ時に手話通訳や要約筆記が必要な場合は、申込時にご相談ください。
詳細、お問い合せ: 046-845-1211


<参加者募集中>
「夏休み 中学生のための 横須賀美術館 美術館鑑賞教室 2019」
その1.夏休みの宿題の美術館見学レポートや展覧会鑑賞レポートに役立つ「中学生のための横須賀美術館鑑賞ガイド」を7月20日(土)から美術館受付で配布します。
(なくなり次第配布終了)。

その2.「中学生のための美術鑑賞教室」を開催します。
美術館見学レポートや展覧会鑑賞レポートの悩みを解消!学芸員といっしょに館内や展示室を見てみよう。

日時:  下記の日程の開始時間に、美術館情報スペースに集合
7月22日(月)、23日(火)、24日(水)、25日(木)、26日(金)、
8月13日(火)、14日(水)は11:00~
8月 3日(土)、4日(日)、10日(土)、11日(日)、12日(月・祝) は13:00~
約1時間を予定しています。

参加方法: 申込不要
要観覧券(中学生は無料です)
同行のご家族も参加可能です。(要観覧券)

詳細、お問い合せ: 046-845-1211


   <参加者募集中>
「せなけいこ展」関連イベント

「切り絵でオバケをつくろう!」
ユニークなオバケを切り絵でつくろう!どんなオバケかな?オバケの名前はなあに?特技や弱点、口癖は?鳴き声はどんなだろう?つくったオバケたちは、オバケの森へあつまれー!おかしなおかしなオバケの森のパーティーへようこそ。
日時:  2019年7月28日(日)  14:00~16:00
 場所: 横須賀美術館 ワークショップ室
    講師: colobockle 立本倫子(イラストレーター)
対象: 3歳~11歳(親子での参加可)
定員: 各回200名
    参加費: 500 円程度
参加方法: 事前申込制。
イベント名、代表者の連絡先(郵便番号・住所・電話番号)、
参加者全員の氏名・年齢を明記の上、ハガキかEメールでお申し込みください。
7月18日(木)必着
詳細、お問い合せ: 046-845-1211

<参加者募集中。>
「せなけいこ展」関連イベント

「学芸員によるギャラリートーク」
日時: 8月 3日(土)14時~
日時:  2019年8月3日(土)14:00~
場所: 横須賀美術館 企画展展示室
対象: どなたでも
参加方法: 申し込み不要
当日直接会場へ。ただし、企画展観覧券が必要です。
詳細、お問い合せ: 046-845-1211


<参加者募集中>
横須賀美術館 福祉講演会
 「視覚障害者と一緒にたのしむ フランスのさわってよむ絵本」
フランスで1993 年に非営利団体として設立した目の不自由な子どもたちのための絵本工房「Les Doigts Qui Rêvent」( レ・ドワ・キ・レーヴ)。
  日本語で「夢見る指先」という意味を持つこの絵本工房では、クリエイターや専門家、福祉作業所やボランティアが協働し、たくさんの人たちがアイデアや、まごころを込めてさわる絵本が一冊一冊手でていねいに作られています。
  今年度の福祉講演会では、絵本工房「レ・ドワ・キ・レーヴ」創立者であるフィリップ・クロード氏をお招きし、お話とともに工房で作られた、すてきなさわる絵本をご紹介します。
(逐次通訳付き)
    日時: 2019年8月4日(日) 14:00 ~ (約90 分)

場所: 横須賀美術館・ワークショップ室
講師: 絵本工房「レ・ドワ・キ・レーヴ」創立者 フィリップ・クロード氏
対象: どなたでも(手話通訳や要約筆記が必要な場合は開催の2週間前までにご相談ください。)
定員:  40 名
参加費: 無料
   参加方法:  申込不要。
当日会場に直接おこしください。

詳細、お問い合せ: 横須賀美術館・ワークショップ室 046-845-1211(代表)


<参加者募集中。>
「せなけいこ展」関連イベント

「親子向けギャラリーツアー」
お話やクイズを楽しみながら、学芸員とご家族一緒に展覧会をめぐります。
日時: 2019年8月 10日(土)11:00~
場所: 横須賀美術館 企画展展示室
対象: 5歳から小学4年生のお子様とその保護者
定員: 抽選 5 組
参加方法: 事前申込制。
イベント名、代表者の連絡先(郵便番号・住所・電話番号)、
参加者全員の氏名・年齢を明記の上、ハガキかEメールでお申し込みください。
8月1日(木)必着
詳細、お問い合せ: 046-845-1211


<参加者募集中>
「障害児者向けワークショップ」
 8 月の「みんなのアトリエ」
障害の種類や程度にかかわらず、ご家族と一緒に楽しむことができる「みんなのアトリエ」。
講師の後藤敦史さんと、ご自宅ではなかなか体験できない大胆な創作活動に取り組んでみませんか?
毎月第3土曜日に開催していますので、はじめての方も、常連の方もぜひご応募ください。
8月は、いろいろな材料を使って、帽子などの変身セットをつくります。
    日時2019年8月17日(土)いろいろな材料をつかって変身セットをつくろう
※いずれも活動は14:00~15:00(1時間程度)
※2019年9月以降の「みんなのアトリエ」については、
こちら(PDF)を(お問い合わせください。)

             場所: 横須賀美術館 ワークショッ室
  講師: 後藤敦史(イラストレーター、造形作家)
対象: 20歳以下の障害児者
  ※きょうだいも制作に参加できます
定員: 10組程度
  ※必ず付き添いをお願いいたします
   参加費: 無料
その他: 汚れてもよい服装でご参加ください
参加方法: 事前申込制。
希望日、郵便番号、住所、電話番号、人数、氏名(障害児者のほか、きょうだい、付き添いの方の氏名)、
年齢(障害児者ときょうだいの方)を明記の上、ハガキもしくはEメールでお申し込みください。
メールの場合は、件名に「みんなのアトリエ」と明記してください。
また、お差し支えなければ、障害児者の方の障害の種類や症状等を簡単にお書き添えください。
応募多数の場合は抽選となります。
締切は各活動の10日前です。
定員に満たない場合は、締切後も受け付けますので、前日までにお電話でお問い合わせください。
*手話通訳や要約筆記が必要な場合は事前にご相談ください

詳細、お問い合せ046-845-1211(代表)


<参加者募集中>
髙木修展ワークショップ
「空間を表現してみよう!」

「空間」ってなんだろう?「空間」について、本展作家 髙木修といっしょに画用紙を使って創作しながら考えてみましょう
(創作を行い講評後、髙木修展を鑑賞します。)
   
日時:2019  9月 7日(土) 14:00 ~
会場: 横須賀美術館 ワークショップ室
講師: 髙木修(本展作家)
対象: 小学 3 年生以上どなたでも
定員: 15名
    参加費: 300 円(要観覧券)
参加方法:  事前申込制。
参加希望の方は、事業名、代表者の連絡先(郵便番号・住所・電話番号)、
参加者全員の氏名・年齢を明記のうえ、はがきかEメール(art-event@city.yokosuka.kanagawa.jp)にて
「髙木修 W・S」係までお申し込みくださいお申し込みください。
※一通につき4名
   託児申込: 託児(1歳以上の未就学児)希望者は、
「託児希望」の旨と子どもの人数・年齢・性別を申込時にあわせてお知らせください。
(応募多数の場合は抽選5名)
※ワークショップ時に手話通訳や要約筆記が必要な場合は、
申込時にご相談ください。

詳細、お問い合せ: 横須賀美術館 046-845-1211(代表)


<参加者募集中。>
「パリ世紀末 ベル・エポックに咲いた華 サラ・ベルナールの世界展」関連イベント

ワークショップ「シャドウボックスでつくるユリの花束」
シャドウボックスは、同じ絵柄のプリントを複数使い、それを切り抜いて何層にも重ねて立体感を出す技法。陰影に富んだ立体的な絵画を生み出すことができます。
今回は、サラ・ベルナールゆかりの花であるユリをテーマに、シャドウボックス制作を体験していただきます。
シャドウボックス初心者の方でもご参加になれます。
日時:  2019年9月22日(日) 13時30分~16時
場所: 横須賀美術館 ワークショップ室、企画展示室
講師:  竹歳當子(アトリエデクペ主宰)
対象: 15 歳以上
定員:  30 名
   参加費: 1人1,000円
    参加方法: 事前申込制。
参加希望の方は、希望回、参加人数、代表者の郵便番号・住所・電話番号、
参加者全員の氏名・年齢を明記の上、ハガキかEメールで
「シャドウボックス」係までお申し込みください(メールの場合は標題に明記)。
9月5日(木)必着。
託児申込: 託児(1歳以上の未就学児)希望者は、
「託児希望」の旨と子どもの人数・年齢・性別を申込時にあわせてお知らせください。
(応募多数の場合は抽選5名)
※ワークショップ時に手話通訳や要約筆記が必要な場合は、
申込時にご相談ください。

詳細、お問い合せ: 046-845-1211


<参加者募集中。>
「パリ世紀末 ベル・エポックに咲いた華 サラ・ベルナールの世界展」関連イベント

「学芸員によるギャラリートーク」

日時:  2019年9月23日(月・祝)14時~
場所: 企画展展示室
対象: どなたでも
参加方法: 申込不要。
当日直接会場へ。
ただし、企画展観覧券が必要です
詳細、お問い合せ: 046-845-1211


<参加者募集中。>
「パリ世紀末 ベル・エポックに咲いた華 サラ・ベルナールの世界展」関連イベント

講演会「フランスで女優をするということ」
竹中香子さんは、日本の大学を卒業後、フランスの芸術専門学校コンセルヴァトールおよび国立高等演劇学校を修了して、現在もフランスの舞台に立つプロの女優さんです。
女優だからこそ見えてくるフランスの演劇事情を通して、フランスで舞台に立つとはどういうことか、リアルに語っていただきます。
サラ・ベルナールに対する理解を深めたい方はもちろん、フランス演劇に関心のある方、フランスで芸術を学びたい、表現活動をしたいと考えている方も、ぜひご参加ください。
日時:  2019年10月26日(土) 14時~16時
場所: 横須賀美術館 ワークショップ室
講師: 竹中香子(女優)
対象: どなたでも
定員:  70 名
    参加方法: 申込不要。
当日直接会場へ。
ただし企画展観覧券が必要です。

詳細、お問い合せ: 046-845-1211


場所:横須賀美術館・ワークショップ室
お問い合せ:046-845-1211(代表)
046-845-1212 (展覧会・イベントなどについて)

横須賀美術館開催展
『ねないいこだれだ』誕生 50 周年記念 せなけいこ展 (2019 7/6~9/1)開催。

第 2 期所蔵品展 特集: 髙木修 SPECIFIC SPACE~特異な空間~(2019 7/13~9/29)開催。
谷内六郎<週刊新潮 表紙絵>展 「宇宙へのまなざし」 (2019 7/13~ 9/29)開催。


『ねないいこだれだ』誕生 50 周年記念 せなけいこ展 (2019 7/6~9/1)次回開催予定。
第 2 期所蔵品展 特集: 髙木修 SPECIFIC SPACE~特異な空間~(2019 7/13~9/29)次回開催予定。

ご意見ご感想は  yashio@mui.biglobe.ne.jp

「アイ・エイ・アイ」:IAI HOME BACK
Copyright © 2002-2019 Yashio.ALL Rights Reserved.