「アイ・エイ・アイ」:IAIIAI:creative agency

「アイ・エイ・アイ」:IAI

 改組 新 第6回 日展「授賞作品」

日本画・洋画・彫刻・工芸美術・書 
「授賞作品」
公益社団法人 日展



改組 新 第6回日展
日展特選賞

改組 新 第6回 日展「特選賞の授賞作品」'2019
第1科(日本画)、第2科(洋画)、第3科(彫刻)、第4科(工芸美術)、第5科(書) の各科から選抜2名の作品を掲載しています。
画像をクリックすると大きな画像でご覧いただけます。

第1科(日本画) 特選受賞者10名(内2名作品掲載)
・鵜飼義丈・大矢高弓・北川由希恵・工藤 彩・城野奈英子・竹内恵利子・土岐佳子・野原都久馬・平野美加・三谷佳典

日展特選賞 日本画 《共に歩む。》
鵜飼 義丈


 象の皺を思わせる線によって全体を調子づけつつ、白で形態と量感を出しているところが注目された。
その上茶褐色の斑面を要所要所に配していて、それが画面全体に活気をもたらしているようで、これも目をひいた。

鵜飼 義丈《共に歩む。》

城野 奈英子《刻》

日展特選賞 日本画 《刻》
城野 奈英子


 「ぶどう」をモチーフとして、表現するだけでなく、感覚的な構成で個性的で魅力的な作品となっている。



第2科(洋画) 特選受賞者10名(内2名作品掲載)
・阿部良広・飯塚康弘・茅野吉孝・佐渡一清・鷺悦太郎・高田啓介・遠山厚史・中土居正記・松本貴子・柳澤利光

日展特選賞 洋画 《再生・Peace Bird》
中土居 正記


 
人物の背景には白や紅の夾竹桃の花が咲き乱れ、平和の象徴として描かれた鳥の羽根が籠の中に残っている。
写実と色彩の装飾性がうまく融合し美しい。日展洋画の新しい展開に光明を与えてくれる逸材で期待している。

中土居 正記《再生・Peace Bird》

茅野 吉孝《廃 船》

日展特選賞 洋画 《廃 船》
茅野 吉孝


 半分朽ちた平たい和船が打ち捨てられた冬の川辺の景色を丁寧な筆致で描いている。
作家の力量が遺憾無く発揮された静かな佇まいの写実画である。



第3科(彫刻) 特選受賞者10名(内2名作品掲載)
・伊藤奏太・大亀清壽・~山美登里・坂本 健・砂晴光・寺澤孝明・長谷川倫子・山本将之・横山丈樹・脇園奈津江

日展特選賞 彫刻 《リズム》
寺澤 孝明


 
ステージ上で舞い踊る男女のポーズを創出している。
各々の均整のとれた肉体は、ある種の意図を持った欲望をも想起させる。
しかし、そのバランスのとれた構成力は、それらの感覚をも凌駕する優れた造形表現である。

寺澤 孝明《リズム》

~山 美登里《旨菜豊人》

日展特選賞 彫刻 《旨菜豊人》
~山 美登里


 農具を手に持ち大地に立つ農夫の像は、人生の重みを感じさせる重厚な彫刻である。
作者の確かな技量に裏づけられた表現力は形にとどまらず人間の持つ信念にまで切り込んでおり、精神性豊かな作品に高めている。



第4科(工芸美術) 特選受賞者10名(内2名作品掲載)
・石田満美・加藤丈尋・佐々木眞澄・武田 司・立松功至・鶴見晋史・西本直文・福富 信・船越一生・森 克徳

日展特選賞 工芸美術 [陶] 《景―何処へ―》
福富 信


 三種類の板状の形を重ね合わせ、作品を上から見せる独自のフォルムは類例を見ない。
層になった形に膨らみを持たす事で側面に空間を作り、独特の造形を成立させている。
白と黒の対比が作品を引き締めている。

福富 信《景―何処へ―》

西本 直文《玄 生「観」》

日展特選賞 工芸美術 [陶] 《玄 生「観」》
西本 直文


 ヒロシマの折り鶴からのイメージを造形した。
その形態は静謐でありながら華やかで動きがあり、伝統的な中に作者の現代的でシャープな感覚が生きている。
黒の釉薬と銀の比率が的確で作品を格調高いものにしている。



第5科(書) 特選受賞者10名(内2名作品掲載)
・大田鵬雨・佐井麗雪・下伊豆博子・中室舟水・奈良衡齋・西村大輔・萩野展山・深瀬裕之・宮負丁香・山口啓山

日展特選賞 書 《霧》
佐井 麗雪


 
明末清初の行草書を基調とした作品で、字の肥痩・疎密の変化を大胆に図り、一字の中の重心を上方に下方にと工夫し縦の行の流れが単調にならないよう躍動感を表出している。
速度感のある軽快な運筆の秀作である。

佐井 麗雪《霧》

山口 啓山《王漁洋詩》

日展特選賞 書 《王漁洋詩》
山口 啓山


 張廉卿、宮島詠志の流れを汲むこの作は、刃物で刻んだ如きの切れ味鋭いシャープで強靭な線により、崇高な気を発し、躍動感溢れる点が見所。
類型の中にあっても、その群を抜く珠玉の逸作である。


・作品受賞理由の批評は日展評です。
(陳列総点数2,967)

内閣総理大臣賞、文部科学大臣賞、東京都知事賞のページに戻ります。
BACK
ご意見ご感想はyashio@mui.biglobe.ne.jp
「アイ・エイ・アイ」:IAI HOME NEXT
Copyright © 2002-2020 Yashio.ALL Rights Reserved.