IAIIAI:creative agency

「アイ・エイ・アイ」:IAI

 第35回 日展

 日本画・洋画・彫刻・工芸美術・書
 「授賞作品」

 日展

 (平成16年7/17〜8/8 福岡展
 福岡県立美術館)
巡回展は終了しました。



文部科学大臣賞

日本画《斜 光》成田 環

 文部科学大臣賞 日本画 「斜 光」
 成田 環 評議員・審査員・61歳(愛知県出身)

 題は斜光となっておりますが、霧の感じがよくあらわれて、よく霧をみられた作品だと思います。文部科学大臣賞にふさわしい絵だと思います。

文部科学大臣賞 洋画 「佐原河岸」
柴田 祐作(本名:正巳) 評議員・77歳(千葉県出身)


みずえの特性を如何なく発揮して水辺の風景に取り組み、日本的風土に情趣を加えた作品であり、その練達の技は高く評価された。静かな風のそよぎが肌に心地よい。
洋画《佐原河岸》柴田 祐作

内閣総理大臣賞

彫刻《空遠く》市村 録郎
内閣総理大臣賞 彫刻 「空遠く」
市村 録郎 評議員・67歳(茨城県出身)


 彫刻は周りの空間との関わりで存在するものです。
作者は対象を忠実に構築しながらも空間に対する己の内なる心の問いかけの心象風景を不安定なポーズの中で表現した。
彼方からの訪れを巧みに構築した優作である。


内閣総理大臣賞 工芸美術(陶) 「翠 容」
山崎 昭 評議員・76歳(京都府出身)

 モチーフは海洋に浮遊する水クラゲの様である。変幻自在で幽雅で神秘的な姿と動きを立体造形により表現している。柔らかい動きと透明感が感じられ、立体としての基本造形の的確さが強さと大きさ、存在感を表出した秀作である。
工芸美術《翠 容》山崎 昭


書《程可則詩》劉 蒼居

 内閣総理大臣賞 書 「程可則詩」
 劉 蒼居 評議員・62歳(香川県出身)(本名:振角昭彦)

 すばらしい明るい作品である。筋が通っている。余分な気張りがない。浮薄な処も勿論ない。大きめの字を渇筆にし、巧みに調和が保たれている。作家が今日まで修めたものを総べて出し切った秀作。選考委員も全員一致で推した。


次ページは日展会員賞
NEXT
ご意見ご感想はyashio@mui.biglobe.ne.jp
「アイ・エイ・アイ」:IAI HOME BACK
Copyright © 2002-2003 Yashio.ALL Rights Reserved.