IAIIAI:creative agency

「アイ・エイ・アイ」:IAI

 第36回 日展
 
 日本画・洋画・彫刻・工芸美術・書
 「授賞作品」

 日展

 (平成17年8/12〜8/28 山形展
  山形美術館)
巡回展は終了しました。


内閣総理大臣賞

日本画《青 曄》室井 東志生

 内閣総理大臣賞 日本画 「青 曄」
 室井 東志生 評議員・69歳(福島県出身)

 孔雀と舞妓が大変よくとけあって、清潔感あふれる色感の作品である。
 内閣総理大臣賞にふさわしい、秀作である。

内閣総理大臣賞 洋画 「アドレーション・デミトリオス」
藤森 兼明 評議員・69歳(富山県出身)


 中世の想いをバックに、現代女性を画面に配した作品の連作をしている。
今年度の「アドレーション・デミトリオス」は人々の心を強くとらえ、描写力も優れ大臣賞に決定された。

洋画《アドレーション・デミトリオス》藤森 兼明

文部科学大臣賞

彫刻《通奏低音》瀬戸 剛
文部科学大臣賞 彫刻 「通奏低音」
瀬戸 剛 評議員・59歳(長野県出身)


 作者はかつて巨匠マイヨールの作品に接し自己の思考の中に一つの大きな変化があらわれたという。
今回その思考が「通奏低音」というテーマのもとに制作された。
豊かな量の組み合わせとやわらかな土処理により、現代感覚で表現された秀作である。



文部科学大臣賞 工芸美術(漆) 「悠久の時」
赤堀 郁彦 評議員・68歳(静岡県出身)

 作者はここ数年、宙空間に視点をおいて制作を続けてきた。このたびはその視点を大地に移して、作者独自の空間表現は変らず健在である。
 深く沈めたパコダ群の上に現代の建築群が屹立し、時空を越えた朱空間に見事にそれを浮かばせた優作である。
工芸美術《悠久の時》赤堀 郁彦



書《ふゆごもり》池田 桂鳳

 文部科学大臣賞 書 「ふゆごもり」
 池田 桂鳳(本名:脩) 評議員・69歳(京都府出身)

 洗練された練度の高い線の中に、漢字の美とかなの美が融合し、文字の交響、粗密繁簡、墨の濃淡潤渇の空間の美しさが見事。伝統をふんまえながら、今日的感性豊かな日本の美意識が表出された秀作である。
次ページは日展会員賞
NEXT
ご意見ご感想はyashio@mui.biglobe.ne.jp 
「アイ・エイ・アイ」:IAI HOME BACK
Copyright © 2002-2004 Yashio.ALL Rights Reserved.