IAIIAI:creative agency

「アイ・エイ・アイ」:IAI

 第38回 日展

 日本画・洋画・彫刻・工芸美術・書  
 「授賞作品」

 日展

 (平成19年6/16〜7/8 福岡展  
 福岡市美術館)
巡回展は終了しました。


内閣総理大臣賞

日本画《蘇》岡村 倫行

 内閣総理大臣賞 日本画 「蘇」
 岡村 倫行 評議員・審査員・62歳(京都府出身)

 近年作者が追求している新しい人物像であるが、今回の作品は構成と色感が実に見事に開花し、紋様も美しく輝き、中央にシンメトリーの大胆な構図が生きた秀作である。

内閣総理大臣賞 洋画 「海 風」
三原 捷宏 評議員・審査員・64歳(広島県出身)


 潮の流れをテーマにここ数年制作を続けている。
今回の作品は波の動きを構成的にまとめ上げ、渋い色調の内に奥深い空間を表現した努力作で授賞の対象となった。

洋画《海 風》三原 捷宏

文部科学大臣賞

彫刻《長 風》神戸 峰男
文部科学大臣賞 彫刻 「長 風」
神戸 峰男 評議員・62歳(岐阜県出身)


 
この作品は、二人の裸婦を交差した二面性で構成し、緊張した空間を醸し出した力作である。豊かな量感と、独自の力強いモデリングで、情感豊かに表現し、静謐な内面性を感じさせる秀作である。



文部科学大臣賞 工芸美術(漆) 「潮の紋」
並木 恒延 評議員・57歳(東京都出身)

 作者はつねに自然の中に素直な独自の叙情性を、漆の高い技術を駆使して表現してきた。このたびは静かに打寄せる波をウズラの卵殻で表わし、渚の流木は押えた金蒔絵とした。静・動様々に変化する作者の本作は、まさに静の極みを示した秀作といえる。
工芸美術《潮の紋》並木 恒延



書《白 山》赤江 華城

 文部科学大臣賞 書 「白 山」
 赤江 華城(本名:貞夫) 評議員・77歳(大阪府出身)

 深みの追求からもたらされる重厚な線は、この作家の書に向かう真摯な姿勢を反映し、長い鍛錬を物語る。墨量の変化を際立たせて、立体的に構成される散らしは至妙であり、高い格調がただよう風趣ある秀作である。
次ページは日展会員賞
NEXT
ご意見ご感想はyashio@mui.biglobe.ne.jp
「アイ・エイ・アイ」:IAI HOME BACK
Copyright © 2002-2006 Yashio.ALL Rights Reserved.