IAIIAI:creative agency

「アイ・エイ・アイ」:IAI

 第39回 日展

日本画・洋画・彫刻・工芸美術・書  
「授賞作品」

日展

(平成20年7/5〜7/27 福井展
福井県立美術館)
巡回展は終了しました。



文部科学大臣賞

日本画《母 子》長谷部 日出男

文部科学大臣賞 日本画 「母 子(はは こ)
長谷部 日出男(はせべ ひでお) 評議員、審査員・75歳(東京都出身)

 長年インドを描き続けて久しいが、本年の作品は特にすぐれている。熱気から土の乾くひび割れの音まで聞こえてくるようである。

文部科学大臣賞 洋画 「浅間山」
三沢 忠(本名:手嶋 忠)評議員・72歳(長野県出身)


 
力強い筆力と構成力を駆使して活火山、浅間の冬の山容に迫り大自然の活力を秘めた雄大さを表現し尽くした意欲作である。

洋画《浅間山》三沢 忠

内閣総理大臣賞

彫刻《演 者》緕R 賀行
内閣総理大臣賞 彫刻 「演 者」
緕R 賀行(くわやまがこう) (本名:賀行(よしゆき)) 評議員、審査員・59歳(愛知県出身)


 
文楽の開演直前、緊張の一瞬、はりつめた空気の中で精神統一する演者を卓抜した技術力と現代的感性によりみごとに謳いあげた作品で、その格調の高さ、豊かさに心ひかれる秀作である。


内閣総理大臣賞 工芸美術(染) 「和根洋菜頌(わこんようさいしょう)
三浦 景生(かげお) (本名:景雄) 参与・91歳(京都府出身)

 身辺にある和根洋菜を題材に、従来的な染色技法を超え、アクリル顔料を駆使し、独自の宇宙観を創出した円熟の作である。
工芸美術《和根洋菜頌》三浦 景生


書《蹇 騰》吉川 蕉仙

内閣総理大臣賞 書 「蹇 騰(けんとう)(勢い)」
吉川 蕉仙(しょうせん) (本名:恵司) 評議員・69歳(京都府出身)

 王義之書法に立脚し、それを乗り越えて自らの生命感のある書風を確立、造形的に新鮮な現代の風が紙面いっぱいに横溢する。重厚さの中に透明感があり、爽やか。


次ページは日展会員賞
NEXT
ご意見ご感想はyashio@mui.biglobe.ne.jp
「アイ・エイ・アイ」:IAI HOME BACK
Copyright © 2002-2007 Yashio.ALL Rights Reserved.