IAIIAI:creative agency

「アイ・エイ・アイ」:IAI

第97回 白日会展

「洋画・彫刻」 白日会

(令和 3 年 5/31~ 6/6 関西展
あべのハルカス近鉄本店)巡回展は終了しました。



第 97 回 白日会展


白日会 第97回展  ('2021 3/17~3/29) 国立新美術館・東京
白日会第97回展を迎えて 【白日会会長 中山 忠彦

 大正13年、中沢弘光、川島理一郎が同志を募って創立した白日会も、今春97回展を迎えました。 それぞれの時代を支えて来た先輩諸氏の努力によって、当初の自由な精神が受け継がれ、創作発表の場となってきました。 私の初出品は31回展でしたが、当時はまだ日展傘下の弱小団体と言われ、かろうじて命脈を保つだけの低迷期のさ中でした。 やがて、伊藤清永先生、小堀進先生等の作家活動に導かれるように、若い作家達が参加し始め、白日会独特の、日展参加、不参加組のハイブリッドの作家達が、相互に刺激し合う、今日への端緒になりました。 かつてのネオアカデミズムから脱皮し、鮮明に 「写実」 を標榜し、見えるものを通して、見えないものを描こうとする理念に結びました。 公募、研究団体としての存在感も格段に高まり、「写実の王道を歩む白日会」 との世評を、更に明日への活力の源として参りますので、この上とも、御叱声、御支援をお願い申し上げます。

 昨年の第96回展は新型コロナウィルスの発生により、陳列作業まで終えたものの、残念ながら一般公開はかないませんでした。 それから一年を経て、新型感染症も収束に向け希望を持てる状況となりつつあり、ここに第97回展を開催できますことを大変嬉しく思います。 白日会は、新しい危機の時代を迎える中、美術文化の担い手としてさらに努めて参る所存ですので、重ねて御支援のほど、お願い申し上げます。 【白日会会長 中山忠彦


画像をクリックすると大きな画像でご覧いただけます。

中山 忠彦《ミモザの頃》
 
佐藤 秀夫《ホリゾンブルー》
 
三澤 忠《黒姫山》
 
有田 巧《オリーブの樹の下で》
 
山本 眞輔《アルハンブラの風》
中山 忠彦
白日会会長
97th 《ミモザの頃》
絵画
日本藝術院会員・日展顧問
 
斎藤 秀夫
白日会副会長
97th 《ホリゾンブルー》
絵画
日展理事
 
三澤 忠
白日会顧問
97th 《黒姫山》
絵画
日展会員
 
有田 巧
白日会常任委員
97th 《オリーブの樹の下で》
絵画
 
山本 眞輔
白日会副会長
97th 《アルハンブラの風》
彫刻
日本芸術院会員・日展理事



大正 13 年創立 白日会 第97回展 「授賞作品」
絵画部

画像をクリックすると大きな画像でご覧いただけます。


河野 桂一郎《はじまり》
内閣総理大臣賞
はじまり》 油彩 P80

河野 桂一郎
・絵画部白日会会員
・名古屋芸術大学絵画科洋画コース卒業
s54・兵庫

池田 良則《西陽のチュニジア》
文部科学大臣賞
西陽のチュニジア》 油彩 P100

池田 良則
・絵画部白日会会員常任委員・日展特別会員
・金沢美術大学中・武蔵野美術学園デッサン修了
・京都精華大学非常勤講師
s26・京都

果醐 季乃子《尾道風景 渡船のある町》
SOMPO美術館賞
尾道風景 渡船のある町》 油彩 F100

果醐 季乃子
・絵画部白日会会員
s44・東京

丸山 一夫《黒い静物》
富田温一郎賞
黒い静物》 油彩 F100

丸山 一夫
・絵画部白日会準会員
・新潟
岡田 髙弘《記憶の残像》
伊藤清永賞
記憶の残像》 油彩 S100

岡田 髙弘
・絵画部白日会常任委員
・東京藝術大学美術学部油画専攻卒業
・東京藝術大学大学院修士課程修了
s61・茨城

広田 稔《夜のカフェ》
平松 譲賞
夜のカフェ》 油彩 S100

広田 稔
・絵画部白日会常任委員・
・東京藝術大学美術学部卒業
・東京藝術大学大学院修士課程修了
s34・神奈川

有川 利郎《真如の月》
白日賞(副賞ホルベイン賞)
真如の月》 油彩 M100

有川 利郎
・絵画部・白日会会友
・埼玉
田中 真季《Night》
白日賞(副賞クサカベ賞)
梅田画廊賞

Night》 油彩 F100

田中 真季
・絵画部白日会一般入選
・熊本

宮本 絵梨《春》
準会員奨励賞(副賞 平澤篤賞)
ギャラリーアーク賞

》 油彩 F80

宮本 絵梨
・絵画部白日会準会員
・武蔵野美術大学大学院修了
・東京
柳田 也寿志《ここなる》
準会員奨励賞
ここなる》 油彩 F130

柳田 也寿志
・絵画部白日会準会員
・崇城大学芸術学部美術学科修士課程修了
・崇城大学芸術学部美術科助教授
s57・長崎

佐藤 真衣子《少女のカゴの中》
会友奨励賞
少女のカゴの中》 油彩 F120

佐藤 真衣子
・絵画部白日会会友
・東京

都志 真優奈《ぼくときみ》
一般佳作賞
ギャラリー大井賞

ぼくときみ》 油彩 M120

都志 真優奈
・絵画部白日会一般入選
・大阪
松村 はるか《ひとりでのぼる》
一般佳作賞
ひとりでのぼる》 油彩 F100

松村 はるか
・絵画部白日会一般入選
・熊本

松村 盛仁《Kitchen》
一般佳作賞(副賞 マツダ賞)
Kitchen》 油彩 F120

松村 盛仁
・絵画部白日会一般入選
・熊本
吉岡 諒二《通 勤》
一般佳作賞
関西画廊賞

通 勤》 油彩 F80

吉岡 諒二
・絵画部白日会一般入選
・奈良

友清 大介《ripple》
アートもりもと賞
ripple》 油彩 F100

友清 大介
・絵画部白日会準会員
・広島市立大学大学院芸術学研究科博士後期課程修了(芸術学博士号取得)
・スペイン セビリア大学大学院(マスターコース)修了
s37・神奈川
宇田川 格《Moon Light》
大宥美術賞
Moon Light》 油彩 F100

宇田川 格
絵画部白日会会員
・多摩美術大学卒業
s54・埼玉

河菜 直子《遠くへ行きたい》
美岳画廊賞
遠くへ行きたい》 油彩 P100

河菜 直子
・絵画部白日会一般入選
・広島
的崎 裕子《幕 間》
瀧川画廊賞
幕 間》 油彩 F100

的崎 裕子
・絵画部白日会会友
・岡山


彫刻部

清家 悟《心 音》
中沢弘光賞
心 音
F.R.P. 49 x 43 x 30 cm


清家 悟
・彫刻部白日会常任委員・日展会員
s34・東京

佐藤 順一《東風吹かばⅡ》
吉田三郎賞
東風吹かばⅡ
樟 105 x 140 x 80 cm
 
佐藤 順一
・彫刻部白日会会員
・千葉

肝付 道明《ゆう 5》
白日賞
ゆう 5
石膏 180 x 50 x 50 cm
 
肝付 道明
・彫刻部白日会一般入選
・千葉

西沢 明比児《ミネルバの梟》
準会員奨励賞
ミネルバの梟
F.R.P. 121 x 56 x 38 cm
 
西沢 明比児
・彫刻部白日会準会員
・長野
コルドバッチェ・マンスール《マキ》
会友奨励賞
マキ
石膏 70 x 60 x 40 cm
 
コルドバッチェ・マンスール
・彫刻部白日会会友
・東京

服部 亜美《大きい末っ子》
一般佳作賞
大きい末っ子
石膏 123 x 35 x 45 cm

服部 亜美
・彫刻部白日会一般入選
・東京
丸田 多賀美《ひるねの時間》
一般佳作賞
鹿児島法人寄託賞

ひるねの時間
テラコッタ・木 50.1 x 60 x 40 cm

丸田 多賀美
・彫刻部白日会一般入選
・東京

絵画部(会員238名、準会員110名、会友119名) 彫刻部(会員45名、準会員3名、会友2名) 陳列点数707点(絵画部645点、彫刻部62点)
※画像の無断転載禁止


ご意見ご感想は  yashio@mui.biglobe.ne.jp

「アイ・エイ・アイ」:IAI HOME NEXT BACK
Copyright © 2002-2021 Yashio.ALL Rights Reserved.